So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)

 福島県警は29日、浪江署員が昨年4月に実施した猟銃検査での暴発事故を隠していたとして、検査の責任者だった同署の男性係長(53)=警部補=と署員6人(26〜60歳)の計7人を犯人隠避の疑いで福島地検へ書類送検した。係長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は、09年4月の猟銃検査で男性巡査長(31)が、銃弾が装てんされていることに気付かず発砲してしまったことを同署や県警本部へ報告しなかったとしている。銃刀法は、銃と銃弾は別々に保管するよう所有者に義務付けているが、必要な捜査をしていなかった。県警はこの猟銃の所有者も同法違反容疑で書類送検した。【神保圭作】

<行方不明>3人乗り漁船が操業中に消息絶つ 北海道・白糠(毎日新聞)
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行−検察側冒頭陳述・秋葉原事件(時事通信)
<沖縄ひき逃げ>米兵を追起訴 読谷村・男性死亡(毎日新聞)
「政治とカネ」2月集中審議へ…与野党合意(読売新聞)
巨人加治前選手、野球用具盗まれる=駐車中の車から−神奈川(時事通信)

<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の地方行脚が23日の栃木県を皮切りに始まった。「国民の生の声を政治に反映させたい」(首相)との意気込みだが、夏の参院選の1人区が中心となる見通しで、選挙対策も兼ねている。訪問先選びには民主党内の有力者や首相側近への配慮も見え隠れし、国会で連日野党の追及を受け「針のむしろ」の首相の気分転換の面もありそうだ。

 「いくら国会で朝から晩まで審議をしていても、国民と接することができなければ、皆さんの暮らしが見えなくなり大変危ない」。首相は23日、訪問先の栃木県益子町で地方視察の意義を強調した。視察先は農場や地元企業、医療機関などの現場が中心だ。

 ただ、栃木県は民主党の山岡賢次国対委員長と、93年に首相らと新党さきがけを結成した簗瀬進参院予算委員長の地元。30日に訪問する山梨県は輿石東参院議員会長と首相側近の小沢鋭仁環境相の地元だ。23日の視察では首相に山岡、簗瀬両氏が付き添い、首相も「すべてをご指導いただいているのがこの方」と山岡氏を持ち上げた。

 一方、首相周辺は「外に出るのが好きな首相なので気分転換してもらえたら」と語る。首相自身、23日の地元住民との意見交換で「官邸から国会まで(車で)1分、寝泊まりする公邸は官邸から(歩いて)20秒。関係者以外一人も会わないような人生で大変寂しい」と本音を漏らす場面もあった。【山田夢留】

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論

<自民>2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く(毎日新聞)
小沢氏聴取、土地代原資の不自然説明追及へ(読売新聞)
<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
<政策提言>NPOなど結集、組織設立へ 政府のチェックも(毎日新聞)
ハイチ大地震 「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)

社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)

 社民党は27日夜、両院議員総会を国会内で開き、空席だった国対委員長に照屋寛徳、政審会長に阿部知子の両衆院議員を充てる人事を決めた。両ポストは23、24両日の党大会で決める予定だったが、福島瑞穂党首の調整不足に怒った照屋、阿部両氏が大会当日に就任を拒否。「衆参合わせて議員が12人しかおらず、他に適任者がいない」(党幹部)として、役員2人が空席の異常事態が続いていた。両氏は、最後は党首の陳謝などを条件に就任を承諾したが、お粗末な「お家騒動」に、与党の資質を問う声が出そうだ。【白戸圭一】

 福島氏は昨年12月の党首選で無投票4選を果たした直後、重野安正幹事長を続投させる意向を固めた。国対委員長は辻元清美副国土交通相が兼務していたため、当選1回の中島隆利衆院議員の国対委員長起用を内定し、連立を組む民主党に非公式に伝えたところ「経験不足」を理由に難色を示された。

 福島氏はやむなく、23日の党大会初日にベテランの照屋氏に就任を通告し、阿部氏には政審会長への留任を告げた。ところが両氏は「打診もない」と拒否し、照屋氏は大会を中座して地元の沖縄へ帰ってしまった。福島氏は大会中も調整のため携帯電話を手に壇上を歩き回っていたにもかかわらず、終了後の記者会見では「民主主義の政党のため、いろいろな意見が出て人事が決まらなかった」と述べ、失笑を買った。

 混乱の底流には、福島氏が参院選で党内に要望が強い選挙区からの出馬を避け、比例代表での立候補に固執していることや、今夏参院選への準備の遅れなどに対する党内の不満があり、福島氏の党運営に批判的な照屋、阿部両氏が日ごろの不満を爆発させた格好だ。

 2ポストが空席の3日間、社民党は重野氏が国対委員長、阿部氏が政審会長を暫定的に務めて急場をしのいだ。阿部氏は25日の基本政策閣僚委員会に「党首補佐役」として出席したが、翌朝には財務省が社民党側に「阿部氏は今後、どのような資格と肩書で税調に出席するのか」と電話で問い合わせるなど、政府側も対応に苦慮した。社民党幹部は「混乱ぶりは、与党として恥ずかしい。夏の参院選に影響が出るかもしれない」と自嘲(じちょう)気味に話した。

【関連ニュース】
社民党大会:2ポスト先送り 福島氏に不満
社民党:普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も
社民・福島氏:基本政策閣僚委の頻繁開催を要望

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
後鳥羽上皇造営の水無瀬離宮跡か 大阪・広瀬遺跡(産経新聞)
自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)

輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月22日の記者会見で、輸入新型インフルエンザワクチンの初回出荷分の供給を希望した都道府県が山梨県のみだったことを明らかにした。グラクソ・スミスクライン(GSK)社製の200回分で、出荷可能な474万回分を大幅に下回った。

 初回出荷では、ノバルティスファーマが2月3日に234万回分を、GSKが5日に240万回分を出荷することが可能で、厚労省では各都道府県に対し、管内の医療機関の希望量を1月20日までに調査するよう求めていた。全都道府県から回答を得たが、他の46都道府県は希望しなかったという。
 山梨県の担当者によると、4医療機関が輸入ワクチンの供給を希望した。

 輸入ワクチンについては、長妻昭厚労相が19日の記者会見で、「現時点では余る公算が大きい」と述べ、メーカーとの解約交渉の可否を検討していることを明らかにした。
 輸入ワクチンの年度内の供給量は、ノバルティス社が2500万回分、GSK社が7400万回分の計9900万回分。


【関連記事】
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認
輸入新型インフルワクチンの承認を条件付きで了承―医薬品第二部会
欧州2社と新型ワクチンの輸入契約を締結―厚労省
新型ワクチン、成人量換算で「1億5300万回分」に―政府

<女性死亡>車ではね引きずった疑い、58歳男逮捕 大阪(毎日新聞)
美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円(産経新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
<通常国会>野党、日程協議に応じず(毎日新聞)
FOMA障害、180万人影響(産経新聞)

すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は24日、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検から事情聴取を受けたことについて、聴取の様子や内容が明らかになっておらず「すぐに国民が納得することにはならない」と述べた。八ツ場ダム中止問題での地元住民との意見交換のため訪れた群馬県長野原町で記者団の質問に答えた。
 同相は、国民の理解を得るためには同幹事長が「(今後も)事情聴取に応じ、説明責任を果たしていただくしかない」との認識を示した。また、同幹事長の進退に関しては「現時点でやましいことはしていないとおっしゃっている以上、辞めてくださいと言う理由はない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
<ペルー人一家>脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決(毎日新聞)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)

小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)

 24日の党大会を前に、全国から都道府県連幹部らが集まっていた自民党本部では23日、1階で野菜の即売会や焼きそば、豚汁などの屋台が並び、エプロン姿の大島理森(ただもり)幹事長がお好み焼きに腕を振るった。民主党の小沢一郎幹事長が東京地検の事情聴取を受けている最中だったが、自民党側の緊張感は今ひとつのようだ。

 党本部から徒歩で10分ほど離れたホテルでは、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検の事情聴取を受けており、マスコミ関係者が多数集まるなど緊迫感に包まれていたが、自民党本部はのんびりムード。

 大島幹事長は集まった党員らを前に、「自民党にはこんな自由がある」と軽口を飛ばすと満面の笑みを浮かべて、お好み焼きの「返し技」に挑戦。鉄製のへらを使って上手にひっくり返すと、見ていたベテラン衆院議員が、「この調子で政権もひっくり返せるぞ」と合いの手を入れた。

 屋台では、石破茂政調会長がエプロン姿で豚汁を売りさば姿も。党幹部の浮かれムードに、居合わせた若手衆院議員は「味がうまいかが一番大事だ」と意味深長な一言をつぶやいた。

 肝心な谷垣禎一総裁は、自ら熱い豚汁をすするのに懸命だった。

【関連記事】
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
自民、保岡興治氏擁立に慎重 大島幹事長が伝える
自民が2次補正予算案に反対へ 大島幹事長「明らかな判断ミス」
首相の偽装献金事件「幕引きどころか幕開いた」 自民・大島幹事長

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
<共産党大会>志位委員長ら再任へ(毎日新聞)
市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も(読売新聞)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は19日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、民主党の議員有志が東京地検特捜部の捜査を疑問視する勉強会を立ち上げたことについて「法と正義、証拠に基づいて捜査しようとしていることに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と強く批判した。

 大島氏は「小沢氏本人から事情を聴いて判断しているのか。民主党内の民主主義に疑問を持たざるをえない」と指摘した。また、小沢氏が特捜部の事情聴取要請に応じる意向を示していることについて「同時に国会でご自身が出てきて、ご説明する責務があると思う」と述べ、捜査とは別に国会の場で説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢

【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡−岡山(時事通信)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)

看護師の業務範囲拡大の要件で議論(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」(座長=永井良三・東大大学院医学研究科教授)は1月21日、第9回会合を開き、これまでの論点を整理した。看護師の業務範囲拡大の要件に関して、委員からは「一定のレベルアップを図る上で、(資格の)議論は避けられない」「資格がないと、チーム医療ができなくなることが心配」などの意見が飛び出し、資格を要件に入れることの是非をめぐって議論となった。同省は2月18日に開かれる次回会合で報告書の骨子案を示す方針だが、現行法で可能な業務範囲の整理を求める声が多く、法改正への慎重論が高まっており、骨子案がどのように示されるかは不透明だ。

 厚労省が整理した論点は、▽チーム医療の推進に係る基本的な考え方▽看護師の役割の拡大▽その他のメディカルスタッフの役割の拡大▽多職種の連携の推進―の4項目。このうち「看護師の役割の拡大」の基本方針では、高度な教育を受けた看護師とそうでない看護師のどちらか一方の裁量や業務範囲を広げる案のほか、両方の役割を拡大する案も示された。

 意見交換では看護師の役割拡大の要件について、「要件と評価はセットで議論すべき」「今やれることができなくなり、現場が困ることがないように整備してほしい」など、現行法の「診療の補助」の範囲内で行える業務に支障が出ないよう求める声が上がった。また、資格を要件に入れることに関しては、「今まで高い看護実践をしてきた看護師が力を発揮できなくなると困る」と、資格の“独り歩き”にクギを刺す意見も出た。

 坂本すが委員(日本看護協会副会長)は、日本看護系大学協議会が推進する「高度専門看護師」と、日本NP協議会が資格化に取り組んでいる「診療看護師」に言及し、患者のニーズや看護師のキャリア形成などの観点から、早急に検討することを要望。さらに、「認定看護師」や「専門看護師」など、さまざまな資格が混在している現状を踏まえ、「(これらの)整合性をどのようにするかに着手してほしい」と求めた。また、現行法の範囲内で可能な業務要件や看護師の業務範囲について整理し、高度な能力を持つ看護師も含めて評価した上で、それを基に法改正の議論を進めることも要望。老健施設などで働く看護師の役割に関しても議論するよう求めた。

 資格を要件に入れることに関して、永井座長は「モデル事業のようなトライアルが必要」との考えを繰り返し強調。「今の体系の中で何ができるか。今後、何か特定の技能を担ってもらうのであれば、どういう要件が必要なのか。それらを検討した上で、法改正を考えるのが順番だと思う」と述べ、現段階での法改正に慎重な姿勢を示した。


【関連記事】
チーム医療でのNPの可能性などテーマに議論
周産期のチーム医療のあり方などで議論
チーム医療、資格取得に診療報酬上の評価を
新職種の創設に慎重論も
NP養成、全国に拡大へ―胎動する新時代の看護(上)

安保改定50年で日米外務・防衛4閣僚共同声明(全文)(産経新聞)
<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)
東京招致に改めて意欲=長崎市断念の20年五輪−石原都知事(時事通信)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
<在韓被爆者訴訟>長崎地裁で和解 1次原告127人(毎日新聞)

<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)

 生活保護受給者向け無料低額宿泊所を運営する任意団体「FIS」幹部らによる脱税事件で、名古屋地検特捜部は藤野富美男・実質運営者(45)ら3人を所得税法違反で在宅起訴する方針を固めた模様だ。3人は名古屋国税局から同法違反容疑で告発されていた。特捜部は近く3人から事情聴取し、来月中にも起訴するとみられる。

 他に告発されていたのは飯島利夫(45)、坂井正行(51)両元幹部。関係者によると、07年までの3年間で藤野運営者が約3億円、元幹部2人が各約1億円の所得を申告せず、計約1億6000万円を脱税した疑いがある。

 FISは1都4県で無料低額宿泊所を運営し、諸経費を除く利益を藤野運営者の元に集めていた。元幹部2人は自治体との交渉や施設運営などへの報酬を藤野運営者から受け取っていた。だが3人ともFIS関連の所得は申告せず、高級ブランド品の購入などに充てていたという。特捜部は3人が脱税を認めて修正申告しているため逮捕は見送る方針。

 毎日新聞の取材に藤野運営者と飯島元幹部は「何も話すことはない」、坂井元幹部は「脱税はしたが、弁護士と相談しているので詳しくは言えない」と話している。【山口知】

【関連ニュース】
脱税低額宿泊所:入所者、月1〜4万円で調理・事務担当
無料低額宿泊所:実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す
傷害:入所者同士が口論 1人を逮捕 千葉・無料宿泊所
無料低額宿泊所:NPO法人 2年間、事業報告書提出せず
千葉低額宿泊所暴行死:他の入所者の金銭管理 起訴の3人

エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ(時事通信)
将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
東北道で30台絡む多重事故=数人負傷か−福島(時事通信)

大阪モノレール一時運休(産経新聞)

 14日午前8時20分ごろ、大阪府吹田市千里万博公園の大阪モノレール万博記念公園駅東側で、軌道の分岐ポイントが正常に作動しなくなり、全線で一時運行を見合わせた。このトラブルで本線と彩都線に運休や遅れが出て、1万人以上に影響した。

実験中に爆発 6人負傷か 東京の巣鴨学園(産経新聞)
センター試験終了へ=札幌で大雪、開始繰り下げ(時事通信)
鉄人28号見てるよ 追悼サイクリング(産経新聞)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。