So-net無料ブログ作成

JR西日本 試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)

 JR西日本は19日、前日に試運転を始めたばかりの新型車両「225系」の屋根から樹脂製のヒューズ箱のふた(縦約40センチ、横約60センチ、重さ約3キロ)が落下したと発表した。けが人などはなかった。

 JR西によると、18日午後6時ごろ、網干総合車両所(兵庫県太子町)で車両を点検中、2両目の屋根上にあるヒューズ箱のふたがなくなっているのに気付いた。ふたを固定する金具の取り付けが不十分だったという。

 225系はJR福知山線脱線事故を教訓に安全性を高めた構造をもち、17日に車両が公開されたばかり。【牧野宏美】

【関連ニュース】
JR西:新型車両を公開 尼崎脱線教訓に安全性高め
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範
JR西日本:福知山線脱線事故教訓の新型車両を公開
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)
ケータイ向け「MapFan」、「桜・お花見特集」配信スタート!〜全国の開花情報を毎日更新!〜 インクリメント・ピー株式会社
プリンストン、外付けHDDでバックアップが手軽に、耐衝撃性も確保
<口蹄疫>赤松農相、初めて陳謝(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。